将来的により有利な企業に就職するポイントは

タマディックは自社開発による技術を元手に、いまやそれを応用して多くの分野への貢献を果たしています。

その優位性について検証してみましょう。

◎最先端の高い技術で貢献しつづけている希有な企業。

タマディックの社長の挨拶文に『私たちタマディックは、1959年の創業以来、あらゆる分野のものづくりに最先端の高い技術で貢献してきた』とあります。

その通り、タマディックは半世紀以上にわたって、自動車、航空宇宙の輸送機器分野での技術開発につとめ、産業・精密機器といったエリアでも地歩を固めてきました。

◎コンピュータシステムの世界でも屈指の技術を保有。

さらにタマディックは、コンピュータシステム抜きでは考えられなくなった社会にあって、電気電子、ソフトウェアの分野でもその名を刻みつづけている有数なエンジニアリング企業です。

一見するとこれらの分野は独立して存在しているようですが、もはやタマディックが保有する技術は応用の世界に入っており、今後の発展性は縦横無尽といっても良いほどです。

またタマディックの面白さは、つねに進取の心意気にあふれたスタッフがおり、それが社風ともなっている点です。

◎タマディックは将来性という意味で、たぐいまれな有望企業です。

個々人が技術を有してそれを磨き、新たなチャレンジを繰り返しています。

技術開発はある意味で非常に地味な作業の繰り返しでもありますが、それが実現したときにはいっきに開花するといった醍醐味も秘めています。

タマディックの事業領域は今後に不可欠なものばかりなので、そこで技術を磨く将来に間違いはないでしょう。

世界中どこに行っても通用するエンジニアになれそうです。