人生最大のイベント、といえば、やはり結婚式でしょう。

この世の中でたった一人、愛する人と出会い愛し合い、結婚する意思を固め、一生共に生きていく人とその誓いを立てるのが結婚式です。

特に女性は自分のウエディングに強い憧れを持っている方が多く、思い入れが強いものです。

ご両親と共に納得のいく結婚式にしたいものです。

まず、どのような結婚式にしたいのかを考えるために、結婚式の種類を把握しておくことが必要でしょう。

今日本国内、仙台でも行われている結婚式の種類は神前、仏前、教会、人前、さらに少数ですが、自宅での結婚式もあります。

これらの特徴を知る事でこれから仙台で執り行う理想のウエディングはどのようなウエディングとなるのか、比較する事ができます。

【いろいろなパターンのウェディングなら>>>MJQウェディングのプランニング

女性は結婚について強い憧れを持っている方が多いのですが、結婚式をどう行うかによって、衣装にも違いが出てきます。

神前や仏前ではお着物になりますので、こうした着用する衣装についてもお式同様考えていく必要があります。

ご両親はお着物を着てほしい、新婦は着物を着たくないなど、意見が合わない事もあるので、打合せはしっかり行いましょう。

お式の主導権はカップルが握るという事が多い現代ですが、ご両親が不服を持ったままお式をするのも嫌なものです。

結婚はカップルだけのものではなく、両家がかかわります。

カップルでお式の段取りなどを全て行っていく、という事でも、ご両親が親類縁者に恥ずかしい思いをしないように、ご両親の事も考えてお式について考えていきましょう。

記事RANKING

MENU